土下座日記(;`O´)o

MMORPG 「A3」
クァン鯖 山騎士団 元「LINKS」 現「☆Peace☆」
鈴木土下座衛モンの、更新したり、しなかったり日記
| ゚Д゚U ノィョゥ



<< 「MMOプレイヤーに聞く 100の質問」 後編 : main : ☆Peace☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
続・心霊スポット
あ さて♪ あ さて♪ さてはナンキンタマシャブリ♪ 土下座です。
こんにちわ。



え〜結構前にすんごい中途半端で終わっていた
「秋の夜長の恐怖体験談 ぱ〜と2」
なんだけど、
とうとう、クレーム来ちゃったので更新しますw
誰とは言わないけど、アナタだよア・ナ・タw


全て実話です・・・。


その電話ボックスに到着する、少し前の話しなんだが、
何だか気分の悪くなってきてたオレ;

「連日の夜遊びのせいで疲れているだけだろう。」

と思ってたんだが、
電話ボックスを通過し、旧トンネルへの道を登り始めた途端・・・

「気分悪い・・・異様な悪寒・・・」

いきなりインフルエンザにでもかかったかのような症状・・・
当然ながら他の3人は何ともない。

「ちょっとヤバいかな・・・」

と思いつつも、皆を怖がらせてはいけないと思い、ひたすら我慢。
そしていよいよ旧トンネルに差し掛かろうとした所から、
本格的な怪奇現象勃発。

先ずは、森の中に不思議な赤い光がポツポツ・・・
(ちなみに恐ろしく深く暗い森なんで昼間でも人が立ち入るのは不可能)
(赤い光は霊の警告らしい・・・誰かが言ってた。)

コレはオレにしか見えなかった模様・・・。

次に、何とも言えないうめき声・・・
コレまたオレだけ・・・聞こえるというより、
頭の中に直接響いてくるみたいな・・・。

そして車はいつの間にかトンネル中央部へ。

運転席の悪友は、怖がる女子にもお構いなく
調子にのって、車を停めてヘッドライトOFF。
しかも車を降りようとしている。

辺りは漆黒の闇。
いくら目を凝らそうが自分の掌さえ確認できない。

その闇の中、女子がキャーキャー言ってる刹那

「痛っ!!!!」

「何か左足首が痛い! ライト点けて!!!!」

オレの足首に何とも言えない激痛。
隣に座っていた彼女がルームライトを点けると

オレの左足首を握る青白い手。

「キャーーーーーーーーーーーーーー!!!!」

飛び上がる彼女。

驚いた拍子に彼女は天井で頭を打って視線は、
オレの座席の窓へ。

そして瞬時に凍りつく彼女の顔。

半分金縛り状態のオレはゆっくりと渾身の力を込めて窓をみた。

そこには顔面血だらけの若い女性が
瞬きもせずにジッとオレを見つめてる。

それは、人というより鬼の形相。
その見開かれた眼光は
「殺す」
という言葉を自然と思い浮かばせる
今までに見た事のない目。

とてつもない恐怖を必死でこらえ
車外に出た悪友を大声で呼び戻す。

オレの彼女は既に気を失っており、
ワケのわからない悪友とその彼女は、
突然の出来事にパニック状態。

車のドアも半開きのままトンネルの外へ。

「どうした!? 何があった!!??」

「いいから黙って山を降りろ!!!!」

オレはいっこうに取れない左足の激痛をこらえ、
気絶した彼女を抱きかかえ、
悪友は「クソ! クソ!」と繰り返し、
悪友の彼女は恐怖のあまりに泣きじゃくる始末。

やっと新トンネルの道路が見えてホッとしたのも束の間。

「アレって電話ボックスじゃ・・・」

そう、離合も効かない強制一方通行の山道で、
旧トンネルから下ってきたその先は、
オレ達が入った旧トンネルへの入り口・・・

「なんで? どうしてよ!?」

更なる恐怖がオレ達を襲い、
車は猛スピードで山を降りていく。

さすがにすれ違う車も出てきて、
最初、CDデッキやエアコンが故障した辺りで
オレの足首の激痛もウソのようになくなり、
CDデッキなども正常に作動し始めた。

とにかく人のいる所まで行きたかったオレ達は
一番近いコンビニまで車を飛ばし、停車。

さすがにココまで来れば・・・

甘かった。

悪友が気絶した彼女を心配し、後ろを振り返ったら・・・

「ソレ何だよ・・・?」

指さす方向は、またしてもオレの座席の窓。
恐る恐る見てみれば、
ソコには無数の手形。
しかも全て濡れている・・・真夏なのに・・・

ソレを見た瞬間オレを吐き気が襲った。
気分が悪いなんて生易しいものじゃない。

込み上げてくる何かに耐えられずに、
車のドアから飛び出て、そのまま嘔吐。

出てきたものは、夕飯の未消化とかじゃなく
5cmほどの塊。
ゼリーのような、クラゲのようなもので、
もちろんそんなもの口にした覚えはない。

その塊を吐き出したオレはウソのように快復し、
「やっと終わったのか・・・」
と思いきや、
悪友が一言。
「お前足大丈夫なのか・・・?」

慌ててズボンをめくってみると、そこには
クッキリと手形が・・・

手形の縁は出血し、内側は内出血で真っ青に・・・


翌日、お寺に行ってお払いしてもらったところ
数人連れてきてたそうです。

奇妙なお札を渡されて
「3日間このお札を身体に貼っててください。」
と言われ。

風呂に入っても取れなかったお札が、
ちょうど3日後に勝手に取れました。
それまで、ずっと付いていた足首の手形も
傷と一緒に消えていました。

お寺にお札を返しに行ってオレの恐怖体験は幕を閉じました。


みなさんも、面白がって心霊スポットに行くのはやめましょうね。
オレはアレ以来一度も行った事はありません。



って事で、ちゃお!
鈴木土下座衛モン : 恐怖・・・ : 18:42 : comments(7) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 18:42 : - : -
う〜わぁ〜・・・・^^;
随分怖い体験をしているのですねぇ・・・・

自分は今まで機会がなくて心霊スポットと言われる場所に行ったことがないのですが、機会があっても行かないようにしようと思いますw

最後に御札が20万くらいしたとか、高額な幸せの壷を売りつけられたとかいうオチを期待したのは内緒w
エムケー : 2007/01/23 12:58 PM

>エムっち
>最後に御札が20万くらいしたとか、高額な幸せの壷を売りつけられたとかいうオチを期待したのは内緒w

引っかかれってか!?w

でも何万かは収めたぞw
お布施という名のもとに・・・
チーン Ω\ζ゜)南無...(-人-) Д│~~
鈴木土下座衛モン : 2007/01/23 1:55 PM

怖いの苦手・・・
|彡サッ
しぇいる : 2007/01/23 6:32 PM

>シェイル

オバケェ〜ヘ(゚д゚ヘ))))))〜
鈴木土下座衛モン : 2007/01/23 7:23 PM

やっと更新したな・・・・

しっかしお前、たいして霊感ないのにそんなもん見るなんてマジでやばいぞ。死ななくて良かったのぉ。しかも運がいいのがお祓いできるところがあって良かったね・・・なかなか普通お祓いできないからさ。
ふぁん : 2007/01/24 1:06 PM

>ファンさん

そなの? 少しだけ話すと、
その悪友の叔母の知り合いが住職さんでさ〜

ま〜不幸中の幸いってヤツですな・・・

その言い方だとファンさんも、なにやらアリそうですな〜
鈴木土下座衛モン : 2007/01/24 1:33 PM

世の中不思議なことだらけじゃわい!

ふぁん : 2007/01/25 2:45 PM










かうんた〜
ブログパーツUL5
時計
漢字ぃ〜
これね♪(* ̄  ̄)♂【 掲示板 】
BLOG鑑定書

▲top