土下座日記(;`O´)o

MMORPG 「A3」
クァン鯖 山騎士団 元「LINKS」 現「☆Peace☆」
鈴木土下座衛モンの、更新したり、しなかったり日記
| ゚Д゚U ノィョゥ



<< 弁当 : main : (/TДT)/あうぅ・・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
心霊スポット
インカ帝国の首都はクスコ!土下座です。
こんにちわ。


「秋の夜長の恐怖体験談 ぱ〜と2」


どこでも心霊スポットの一つや二つはあると思うが、
オレの生息する福岡にも数多くの心霊スポットが存在する。

三十路を間近に迎えた今ではそうでもないが、
二十歳ぐらいまでは、微妙に霊感とやらが強かったオレ。

夜中に自分の部屋をウロウロする気配を感じたり、
自宅の冷蔵庫の前に白い女の人が立ってたり、
ダレもいないところで名前を呼ばれたり、
飛び降り自殺直後の現場に遭遇したりと、
なかなかの恐怖体験を味わっていた。

そんな事もあって、心霊スポットなんぞは大嫌いで、
絶対に近づくまいと決めていたんだが、
ソコは気のいいオレ。
当時の悪友に誘われ、断りきれず、
福岡でも有名な、とある心霊スポットへ足を運ぶ結果となった。
そこは昔から霊山として有名で、今では封鎖されてしまうほど
いわくつきな場所である。

時刻は当然ながら深夜零時を回っており、
おまけに季節は真夏という、うってつけの条件の中出発した。

目的地はオレの生息してる所から車で45分ぐらいのとこだったので
当然ながら車で移動。
車内は悪友が運転し、助手席に悪友の彼女。
後部座席にオレと、当時の彼女。

これから起こる恐怖体験もつゆ知らず、
車内は軽いピクニック状態。

そして目的地にさしかかった頃、
わずかな異変がオレを、オレ達をじょじょに襲ってきた。

まずは定番のCDデッキの故障。
続いてエアコンの故障。

ここまでは気のせいとかで済ませられる、
いってみればリターニングポイントというやつだった。

実際の場所も車一台がやっと通れるほどの未舗装の
山道で、ガードレールも無ければ外灯もない、
一度入れば進むしかない所。

もう少し詳しく話せば、新トンネルと旧トンネルがあり、
ライトが煌々と点いている新トンネル手前から、
強制一方通行とも言える旧トンネルへと続く場所なのだ。
車同士の離合ができないということと、
その旧トンネル入り口に、これまた
「かけると氏ぬ」という噂のある電話ボックスがあるということを
覚えててもらいたい。
ちなみにこの電話ボックスがリターニングポイントとなる。

少し話はそれたが、ここからが真の恐怖の始まりである。




長くなりそうなので続きはまた今度w
(無期限延期w)




って事で、ちゃお!
鈴木土下座衛モン : 恐怖・・・ : 00:00 : comments(2) : trackbacks(1)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 00:00 : - : -
つづきが、すんごく気になるんですが(−−;

この話が始まった時点で、なんとなく予測してたけど
あまりにも、途中で・・・><!

続報、期待しとりマッスル!!><!
野良人 : 2006/11/16 1:55 PM

>野良さん
続きは野良さんの豊富な想像力にまかせた!w
あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

とりわけ最後のオチは用意してないんで、
ソッチは期待しないでチョw
鈴木土下座衛モン : 2006/11/16 7:04 PM










分譲マンション賃貸
賃貸の分譲マンション情報
福岡分譲 : 2007/12/21 9:08 PM
かうんた〜
ブログパーツUL5
時計
漢字ぃ〜
これね♪(* ̄  ̄)♂【 掲示板 】
BLOG鑑定書

▲top