土下座日記(;`O´)o

MMORPG 「A3」
クァン鯖 山騎士団 元「LINKS」 現「☆Peace☆」
鈴木土下座衛モンの、更新したり、しなかったり日記
| ゚Д゚U ノィョゥ



<< だ〜れも : main : ユニアクセ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
消えた30分
環境破壊推進派の土下座です。
こんにちわ。


今回は
「秋の夜長の恐怖体験談」
を開催します。

何故こんな話になったかというと、
皆さんも体験した事があると思うが、
バイクや車を運転してる時に考え事をしてて
「数秒間の運転の記憶がない!」
というのがあるはずだ。

俺もつい昨日、バイクを運転中に考え事をしてて
(もちろんエロい事)
ほんの数秒間の記憶がなかった事がある。

その時に思い出した俺の不思議な体験をお話ししよう。


あれはもう15以上前の出来事。
俺が中学生の時の話だ。

俺の通っていた中学校はそれなりに伝統があるらしく
結構古い校舎だった。
窓が枠ごと落下するのはしょっちゅうだったし、
授業中に黒板が外れた事もあった。

そんな中学校の学校生活。
俺は部活で忙しい日々を送っていた。

とある土曜日の夜、部活も終わり家でメシを食ってた時、
部活の仲間から電話があった。

友「明日、急遽大会に出る事になったから朝6時に正門集合ね!」

時刻はすでに20:30ぐらいだったと思う。
俺は嫌々ながらも明日の準備をする事にした。

「あれ?」

「ない!」

「道具がない!!」

当時、陸上部に所属していた俺。
そう、シューズやらユニフォームやら
一式全て教室に忘れてきたのだ・・・。

とんでもなく焦ったが、取りに行かねばどうしようもない。
学校に電話を入れ取りに行く事に・・・。

学校に着いた時はすでに21:00ぐらいだったと思う。
用務員の先生に一言言って教室へ。

暗い!!

時間的にはそう遅くもないのに、さすがは夜の学校
とんでもなく不気味だ・・・。

何か出そうで気味が悪かった俺はダッシュで3階の教室に。
今とは違って体力バカだったその頃は、
ものの3分あれば往復できる距離。
怖かったせいもあり、いつもの3割増の速度で
教室から道具を取って1階の廊下にたどり着いた瞬間。





「パタパタパタ・・・」





「何か来る!!」






用務員の先生だった。
本気でビビったが、先生だった事に安心した俺は
ついつい笑ってしまう。

ん?

変だな?

先生は笑わない。それどころか何やら心配そうだ。
次にでた先生の言葉で俺は全身の血の気が引いた・・・。




先生「30分も何してた? 大丈夫か??」



さ・30分!!??



ありえない・・・

恐怖という名のついた加速装置のおかげで
往復3分もかかってないはずなのに・・・

どう考えても信じられない俺は先生の腕を掴み時計を見た。



21:30を過ぎてる・・・



しかも先生が言うには、あまりにも俺が遅かった為
教室から全て見回った所だったそうだ。

もちろん俺の走ったルートも・・・

なのに俺が居なかった為心配してたという・・・



俺はどこを走っていたのだろう・・・?
あの30分はどこへ・・・?


余談だが、翌日の100メートル走で自己新記録をマークした。
良かったのやら悪かったのやら・・・。


皆も何か奇妙な体験とかあったら教えてほしい。



って事で、ちゃお!
鈴木土下座衛モン : 恐怖・・・ : 01:54 : comments(3) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 01:54 : - : -
30分って言う時間が微妙すぎて不気味さを増してますなぁ
コワー >( ̄▽ ̄;)

そういや僕もこどもの頃不思議体験したなぁ
ブログに書いてると思うが・・・
ひょちお : 2006/10/08 1:01 PM

初カキコじゃw

不思議体験かァ-

リアル苗字が苗字なモンで、どちらかというと「夢見」の方が・・・イヒw
バリオス : 2006/10/08 8:31 PM

>ひょっちー
ブログ見たよ〜
ってか、リアルで聞いたんだがw

それも怖いよね〜
いろんな意味で・・・w

>バリさん
「リアル苗字が苗字なモンで」って
・・・・
・・・
・・

知りてぇ〜〜〜www

初カキコあんがと♪
ちなみにファンさん曰く
「土下座日記を見ると不幸になる!」
だそうで・・・(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

ドロップ運悪くなるらしい!w
鈴木土下座衛モン : 2006/10/09 3:47 PM










かうんた〜
ブログパーツUL5
時計
漢字ぃ〜
これね♪(* ̄  ̄)♂【 掲示板 】
BLOG鑑定書

▲top